WEB完結や会員サービスも充実のモビット

消費者金融のモビットは融資までのスピードが早く、会員専用のサービスも充実していて契約後も安心して利用する事ができます。

 

キャッシングには専用のカードがあるのが一般的ですが、モビットの場合は条件を満たせばカードなしでの利用も可能になっています。

 

モビット


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短30分 なし

 

モビットのキャッシング

モビットの金利は3.0%から18.0%で、限度額は最大で800万円と消費者金融では高額になっています。担保や保証人は不要で、満20歳から69歳までで定期的な収入がある方というのが条件となっています。返済期間は最長で8年10カ月、返済回数は最大で106回で、運転免許証などの証明書が必要です。

 

ホームページで簡易審査を

モビットの公式ホームページには、10秒で結果がわかる簡易診断ができます。そこには「カード申込」と「WEB完結申込」の2種類から選ぶ事ができます。そこでは名前、性別、生年月日、電話番号などを入力するところと、住居や勤務先、契約希望額を入力するフォームがあります。

 

それら必要事項を入力して送信すると、融資可能かどうかの簡易診断結果をすぐに見る事ができます。他の消費者金融の簡易診断の場合、生年月日と年収と現在の借入残高などの数項目の入力で診断しますが、モビットの場合は申し込みに必要な項目も入力してからスピード診断をするので、より確実に早く手続きを進める事ができるのです。

 

モビットの融資が早いわけ

モビットの申し込み方法は、インターネット、電話、郵送、ローン契約機の中から選ぶ事ができますが、最大の特徴は申し込みから融資までの早さです。審査の結果は最短30分ですが、審査通過後にはすぐカードが発行されるので即キャッシングをする事ができます。

 

入会に必要な書類は「MCセンター」という名前で自宅に郵送されてきます。そこには入会申込書、契約内容確認書、入会申込手続きの案内、預金口座振替依頼書、会員規約、その他の案内、返信用封筒、カードが入っています。モビットでは書類上の手続きを後日にまわす事で、とにかく早く融資を受けられるようにしているのです。

 

書類なしで契約する方法

モビットは原則どの方法で申し込んでも後日書類が郵送されるのですが、WEB完結という方法で申し込みをすると電話も書類も一切なしでキャッシングをする事ができます。モビットのWEB完結の場合には独自の条件があって、まず三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っていなければなりません。

 

そしてもうひとつの条件として、社会保険証や組合保険証も必要になります。即日キャッシングでWEB完結にしようと思っても、以上の2つの条件が整っていないと申し込む事ができませんので他の方法となりますが、所定の口座を開設して必要書類を揃えれば書類だけでなく、勤務先への在籍確認の電話もなしで契約ができるので利用者にも好評です。

 

モビットの会員サービス

モビットの会員専用サービスの「Myモビ」では、最短3分での振込み、利用残高に合わせて繰り上げ返済や一括返済した場合の返済シュミレーション、利用明細のダウンロードなど、契約後のサービスも充実していますので安心して利用する事ができます。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日