プロミスのどこが魅力?

広告宣伝の効果もあり、企業イメージの良いプロミス。近頃は富にサービスの向上を計っていると評判です。案内を少し見ただけでも、無利息サービス、上限金利、ネット申込みなどと興味が湧くサービスが目白押し!特にインターネットを利用した振り込みでは、当日着金が可能です。

 

平日の午前9時〜午後2時50分までに依頼を行うと、速やかに着金します。ただし、初回利用の場合には注意が必要で、WEB契約を通して平日の午後2時までに申し込めば、即日振込が可能になります。そして多くの人に歓迎されているのが、金利サービスについて。メールアドレスを登録して、WEB明細を選択すれば、なんと30日間の利息が無料になるのです。

 

プロミス


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

50万円以下の金利だったら、プロミスの右に出る業者はいない!

プロミスの金利は本当に魅力的です。特に多くの人が利用する50万円以下の利用に際する金利は、業界最安値の17.8%!しかも初回利用者がメールアドレスを登録してWEB明細利用を選択すれば、30日間の利息が無料になるのです。「今すぐ!」「ちょっとだけ借りたい!」そんな人には、とっても手軽で魅力的なサービス。だからこそ、多くの人が利用しているのでしょう。

 

本審査の前にお試し診断がおすすめです

プロミスで行われる審査は、早い時には数十分で完了します。無事に審査を通過したら、その後に指定したメール、または電話に連絡が入ります。この間の待ち時間は、僅かとはいえ誰もが緊張しながら待ちわびることになります。

 

もしも安心して待ち時間を過ごしたいならば、予めお試し診断を受けておくという方法があります。生年月日、年収、他社借入有無の情報を入力すると、簡易審査の結果が見られます。本審査に不安があるアルバイターの人や他でも既に借りている等の心配要素があるならば、受けておくといいかもしれませんね。

 

プロミスを利用する前に準備すべきこと

もしもお得な30日間の利息無料サービスを利用しようと考えているならば、必ずメールアドレスが必要になりますので、準備しておきましょう。また、本人確認書類は全員の人が必要になります。

 

これは運転免許証や健康保険証などのことです。更に、希望金額が50万円を超える場合、または既に他社での借入があり、合せると100万円を超えてしまう場合には収入証明の提出を要します。

 

審査→キャッシングのステップ

プロミスでは、24時間365日。「借りたい」と思ったその時に、ネットを使えばいつでも申し込みができるのです。

 

  1. プロミスの公式サイトから、申込みエントリーを行います
  2. 自ら指定したメールアドレスや電話番号に、審査の結果が知らされます
  3. ネット上で契約内容の詳細を確認します
  4. 「入会手続きのご案内」のメールが届いたら、承諾をして入会手続きを完了させます
  5. 後日、契約書類及びカードが郵送で自宅に届きます
  6. 至って簡単なので、なんの心配も面倒もありません。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日